「らーめん春友流」で北海道系の味噌ラーメン

食レポ

奈良市の近鉄奈良線「新大宮駅」から徒歩10分弱の所にあるラーメン屋さん「らーめん春友流(はるともりゅう)」さんに行って来ました。こちらのお店は北海道系の味噌ラーメンが人気のお店です。

こちらのお店は、2015年に横浜から奈良に移転されました。
店主の方は北海道出身で、大学在学中にラーメン横丁の「めんたんぴん」(閉店)、「天鳳」で働いていたそうです。
卒業後に就職した後転勤で横浜へ行き、脱サラして2013年6月に『らーめん春友流』をオープンされました。

オープン当初は醤油ラーメンのみでしたが、札幌スタイルの味噌ラーメンを始めたところ珍しさから評判になり、看板メニューとなったそうです。

横浜から奈良への移転の理由は奥さんの地元だからだそうです。
本格的な北海道ラーメンを提供するお店は奈良にはほとんどなく、凄く貴重なお店となっています。

今回は、味噌らーめんを大盛トッピング全部のせを頂きました。食券を買い、店主に渡すと直ぐに調理にかかりました。
待つこと5、6分でラーメンがやって来ました。全部のせなので、具沢山で彩りよく食欲をそそられます。

豚肩ロースのレアチャーシュー、味玉1/2、プルプルのキクラゲ、カイワレ、挽肉、刻みネギ、生姜が乗っていました。
レアチャの上にはすりおろし生姜。スープにはモヤシ、スライス玉葱が入っています。

まずはスープを一口すすってみました。
スープは鶏と豚の出汁が効いていて、鶏がメインな感じがしました。そのため、クドさはなく飲みやすいく優しいスープです。これは女性も食べやすいと思います。

麺は中太の縮れ麺でした。
西山製麺さんの玉子麺を使っていて、相性抜群でした。
プリプリとした食感で歯応えよく、ややとろみのあるスープを縮れ麺がしっかりと持ち上げてきます。

レアチャーシューは肉の旨味が閉じ込められていて、ジューシーな味わいでした。キクラゲはプリプリしていて、楽しい食感でした。玉ねぎ、もやし、かいわれがたっぷり入っていて、野菜の甘味とシャキシャキ感があって優しい味わいを演出していました。

美味しい一杯で大満足でした。奈良に留まらず関西を代表する味噌ラーメンに相応しい一杯だと思います。

関連ランキング:ラーメン | 新大宮駅奈良駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました