奈良県民のソウルフード【彩華ラーメン】でサイカラーメン

食レポ

昨年の大晦日は凄く寒い日でした。奈良県内では数箇所で雪が降った所があったようです。私の住んでいる奈良市では雪は降らなかったものの、冷たい風が吹いていました。

この日は買い物に出かけていて、凄く温かい物が恋しくなりました。辛めのラーメンを食べたくなり、「何処か美味しいラーメン屋さんはないかな?」と思い、ふと彩華ラーメンが浮かび上がりました。ました。

彩華ラーメンは奈良県天理市に本店があり、奈良県内はもとより、大阪、京都、兵庫、愛知にも店舗があり、15店舗を展開しています。
白菜がたっぷり入った、いわゆる「天理ラーメン」の元祖と言われています。

出掛け先の近くの「奈良店」に行きました。

オープンが11時で、到着したのが11時10分でした。オープンすぐだったので待つことなく入れるかと思いきや、既に満席で店内の待合スペースや外に多くの人が待っていました。
年末年始ということで家族連れが多く、おそらく帰省で奈良に帰っている人も多く訪れているのではないでしょうか。

店内に入り、順番待ちの表に名前を記入し、店内で待つことにしました。表には沢山の名前が書いてありました。
寒い中外で待たなくても良かったのでラッキーでした。

表に席を選ぶ欄がありました。「テーブル席、カウンター席、どちらでも」と選択肢があり、私は「どちらでも」に丸を囲みました。
店内で待つこと約30分、名前を呼ばれカウンター席に案内されました。

私より先に待っていた人は沢山いましたが、多くの人は家族連れでした。そして、テーブル席を選んでいた人が多かったのか、私は一人で来ていたので先に呼ばれました。

店に来るまでに、何を食べようか決めていました。着席してすぐに注文しました。そして、5分もしないうちに注文したものが到着しました。

今回注文したのは、コチラです。「サイカラーメン」大と、生卵です。

大は麺が二玉入っているので、凄く大きかったです。
麺の上には白菜を炒めたものがたっぷり乗っていました。

麺は、やや細めの縮れ麺でした。

そして、トッピングの生卵を割って、器に乗せてみました。

早速、実食してみました。
スープをレンゲで掬って飲んでみますと、醤油ベースにニンニクと豆板醤たっぷり入っていてパンチが効いてガツンときます。
縮れ麺がスープによく絡み、凄くスープとマッチしていました。細いながらもコシがありました。

辛味だけでなくコクがあって凄く美味しかったです。
寒かったけど、身体の中がホカホカして温かくなりました。

久しぶりに彩華ラーメンに行きましたが、学生の頃から食べていたので懐かしく、慣れ親しんだ味でした。
まさしく、奈良県民にとってのソウルフードだと思いました。

食べ終わって店を出ると、内外には沢山の人が待っていて、外にも行列が出来ていました。多分、40人以上待っていたと思います。

凄く美味しくて満足したので、また行こうと思います。

関連ランキング:ラーメン | 尼ケ辻駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました