【北奈良】歴史と文化が残る奈良街道(奈良市)

観光

飾らない素の奈良に出会えるこのエリアは、東大寺から北の方角にあり、京都府木津川市に隣接しています。かつて、奈良の北の玄関口となっていました。
あの坂道を登れば、古き良き時代が蘇ります。近年では個性的な店が増え、飾らない素の奈良に出会えます。

般若寺(はんにゃじ)

飛鳥時代に慧灌えかん法師が創建しました。天平時代に聖武天皇が大般若経を納めたことが寺名の由来とされています。約15万本のコスモスをはじめ、四季折々に咲く花の名所としても知られています。

home_hannyajiweb
般若寺は飛鳥時代に創建され天平のころ平城京の鬼門を鎮護する寺となる。以来、般若経の学問寺として栄え数々の文化財を今に伝える。またコスモス、水仙、山吹など四季に咲く花の名所である。歴史ある花と仏の浄刹。
般若寺 · 〒630-8102 奈良県奈良市般若寺町221
★★★★☆ · 仏教寺院

奈良豆比古神社(ならづひこじんじゃ)

御祭神は奈良の地を守護する神といわれる平城津彦ならつひこ神と、施基しき親王、春日王です。905年編纂開始の法令集「延喜式」にも記載されています。秋に行われる翁舞おきなまいは、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

奈良豆比古神社 | 奈良市観光協会サイト
奈良豆比古神社 · 〒630-8104 奈良県奈良市奈良阪町2489
★★★★☆ · 神社

北山十八間戸(きたやまじゅうはちけんこ)

鎌倉時代に西大寺の僧、忍性にんしょうがハンセン病患者のために創建した国内初の療養施設でした。18の個室があることからついた名で、当初は般若寺の北東にありましたが、江戸時代に現在の地に移築されました。

北山十八間戸(きたやまじゅうはっけんこ)
北山十八間戸 · 〒630-8202 奈良県奈良市川上町454
★★★☆☆ · 史跡

多聞城跡(たもんじょうあと)

1559年(永禄2年)に松永久秀が大和支配の拠点として築城を開始しました。東大寺や興福寺を見下ろす小高い山上にあり、織田信長が安土城を築くモデルにしたとも言われています。城壁は白く輝き、屋根に黒い瓦、建物内の壁は障壁画・金箔で装飾するなど絢爛豪華な様子が史料に記されています。

多聞城 | 奈良の城 | 奈良県歴史文化資源データベース「いかす・なら」
多聞城跡 · 〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町1416
★★★☆☆ · 史跡

大仏鉄道記念公園

1898年(明治31年)、関西鉄道が加茂駅から大仏駅を結ぶ路線が開業されました。わずか9年で廃止されたことから、幻の鉄道とも呼ばれています。約100年もの歳月を経て、大仏駅跡に車輪の記念碑が建つ公園が設置されました。同鉄道の路線には遺構が所々に残り、人気のウォーキングコースとなっています。

幻の大仏鉄道~大佛鐡道記念公園から加茂駅までのレトロスポット~|奈良賃貸のマサキ
賃貸のマサキ (正木商事株式会社)の奈良NAVI記事ページ、「幻の大仏鉄道~大佛鐡道記念公園から加茂駅までのレトロスポット~」でございます。このページでは弊社から最新の情報をお届け致します。
大佛鐵道記念公園 · 〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町986
★★★★☆ · 記念公園

まほろば大仏プリン本舗 プリンの森カフェ

500ccの特大プリンで話題の「まほろば大仏プリン」の本店です。SNSで話題になっている人気のお店です。お菓子の家のような外観に、不思議な内装が見ていて楽しい気分にさせてくれます。プリンは見た目のインパクトに反し、昔ながらの優しい味です。なお、食べきりサイズの「小」も販売されています。

まほろば大仏プリン | 奈良のお土産・洋菓子
奈良のお土産物として喜ばれている大仏プリン。可愛い瓶入りの大仏プリンは、奈良地産の素材をふんだんに使い、一つひとつ手作りしています。 できるだけ添加物を使わずに、優しいお母さんの味をイメージして作っていますのでお子様でも安心してお召し上がりいただけます。
まほろば大仏プリン本舗 · 〒630-8104 奈良県奈良市奈良阪町1073
★★★★☆ · カフェ・喫茶

コメント

タイトルとURLをコピーしました