【奈良町】昔ながらの町並みに、地域住民から信仰される古社寺が散財②(奈良市)

奈良町

近鉄奈良駅周辺の繁華街の中にも、伝統的な古社寺が散財しています。その繁華街を南に抜けると、江戸時代からの風情を残す、昔ながらの町並みが残っています。
どちらにも今と昔が溶け合った、不思議な空間が広がっています。

古い町家を改装したカフェや資料館も沢山あります。入り組んだ路地を気ままに歩いて、お気に入りの場所を探してみましょう!

奈良町物語館

明治時代後期の伝統的な町家を改修し、地域住民の交流の場として活用されています。中庭には、改修工事中に発見された、元興寺金堂の礎石も保存されています。展示会や講座なども開催されています。

奈良町物語館/奈良県公式ホームページ
Nara Prefecture
奈良町物語館 · 〒630-8333 奈良県奈良市中新屋町2−1
★★★★☆ · 地域歴史博物館

なら工藝館

一刀彫、漆器、赤膚焼、墨、筆、鹿角細工、古楽面など、奈良の伝統工芸品を常設展示しています。奈良の歴史と伝統を現代に伝える作品を見ることができます。また、工芸品の販売コーナーも設置されています。

なら工藝館
なら工藝館 · 〒630-8346 奈良県奈良市 阿字万字町1番地の1
★★★★☆ · 工芸博物館

伝香寺

鑑真和上の高弟、思託律師したくりっしが開いたとされています。7月23日の地蔵会では、凛とした姿が美しい春日地蔵(はだか地蔵尊)の衣の着せ替えが行われます。奈良三名椿の一つ、散り椿も有名です。

伝香寺|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|奈良市|奈良エリア|神社・仏閣|神社・仏閣
宝亀年間、鑑真和上の弟子、思託律師が開いたといわれる。天正13(1585)年、筒井順慶の菩提を弔うため順慶の母が再興。以後、筒井家の菩提寺となる。奇棟造の本堂(重要文化財)は再興時建立のもの。鎌倉期の作で裸形像に実際の着物を着用させた裸形着装像である地蔵菩薩像(重要文化財)が有名。また、東大寺開山堂ののりこぼし、白毫寺...
伝香寺 · 〒630-8233 奈良県奈良市小川町24
★★★★☆ · 仏教寺院

率川神社(いさがわじんじゃ)

奈良県桜井市にある大和国一之宮・大神神社の摂社です。初代神武じんむ天皇の皇后・媛蹈鞴五十鈴媛命ひめたたらいすずひめのみことと、その父母神を祀られています。
家族が寄り添い鎮座することから子守明神とも呼ばれています。また、6月のゆりまつり(三枝祭)が有名です。

【公式】率川神社(いさがわじんじゃ)| 子守明神 安産祈願 縁結び 厄除け
奈良県奈良市、率川神社の公式ホームページです。奈良市最古の神社である率川神社(いさがわじんじゃ)は古くより「子守明神」とたたえられ、安産、育児、生育安全、家庭円満の神様として県内外から篤い信仰がよせられています。6月17日の「三枝祭」(別名 ゆりまつり)は、奈良を代表するお祭りの一つでもあります。
率川坐大神御子神社(率川神社) · 〒630-8231 奈良県奈良市本子守町18
★★★★☆ · 神社

漢國神社(林神社)(かんごうじんじゃ)(りんじんじゃ)

飛鳥時代に推古すいこ天皇の勅願で創建されました。境内には、日本に饅頭の製法を伝えた林浄因りんじょういんを祀る林神社があり、全国の菓子職人から信仰を集めています。
4月19日には、菓子業界の繁栄を祈る饅頭祭が行われます。

漢國神社
漢國(かんごう)神社は、推古天皇の元年(593)、 勅命により大神君白堤(おおみわのきみしらつつみ)が 大物主命(おおものぬしのみこと)を、その後、養老元年(717)には藤原不比等公が大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)を合祀。 古くは春日率川坂岡社(かすがいさがわさかおかしゃ)と称す。
漢國神社 · 〒630-8242 奈良県奈良市漢国町二番地
★★★★☆ · 神社

称名寺

侘び茶の祖とうたわれる村田珠光むらたじゅこうが、出家したお寺です。珠光が愛用した青磁茶碗、手植えと伝わる珠光竹、珠光が育てた茶室「独盧どくろ庵」(現在のものは江戸時代後期の再建)などが伝わっています。

http://www.eonet.ne.jp/~syomyoji/
称名寺 · 〒630-8254 奈良県奈良市菖蒲池町7
★★★★☆ · 仏教寺院

奈良女子大学記念館

奈良女子高等師範学校本館として、1909年(明治42年)に完成した建物で、国の重要文化財に指定されています。ハーフティンバー形式(西洋木造建築の一様式)の外観をはじめ、当時の姿をとどめる美しい佇まいが印象的です。春と秋に一般公開されています。

記念館 | 学部・大学院・附属機関 | 国立大学法人 奈良女子大学 Nara Women's University
奈良女子大学の公式WEBサイト。古都奈良で次代を担う女性の人材を育てます。
奈良女子大学 記念館 · 〒630-8265 奈良県奈良市宿院町5
★★★★★ · 大学の学部

慈眼寺

奈良時代に聖武天皇の念持仏ねんじぶつを安置したことが始まりと伝えられています。本尊の聖観音菩薩は聖武天皇が感得した姿と伝わり、「やくよけ観音」として親しまれています。
本尊の開扉は2月の正午、3月の二の午の厄除祈願法要の日のみとなっています。

奈良の厄除け寺 慈眼寺 聖武天皇御感得
厄除け・厄払いの祈願は奈良の厄除寺、慈眼寺へ。古都奈良の厄除け発祥の寺、慈眼寺で本年の厄払いを願って厄除け祈願をしましょう。近鉄奈良駅より徒歩7分。
慈眼寺 · 〒630-8252 奈良県奈良市北小路町7
★★★★☆ · 仏教寺院

奈良町にぎわいの家

築100年を超える国の登録有形文化財の町家で、座敷・かまど・茶室・通り庭・蔵などがあり、日本の暮らしが体感できます。
かまど体験や、二十四節気をテーマにした、季節が感じられるイベントも行っています。

奈良町にぎわいの家公式サイト-築100年の「ならまち」町家空間と節気の彩り
二十四節気で彩る築100年の町家空間「奈良町にぎわいの家」の公式サイト。イベント情報・館内のご案内・節気のご紹介・奈良町周辺情報・奈良町にぎわい通信など。奈良町にぎわいの家へは近鉄奈良駅から南へ徒歩13分、市内循環バス「田中町(ならまち南口)」バス停から北に徒歩5分です。
奈良町にぎわいの家 · 〒630-8333 奈良県奈良市中新屋町5
★★★★☆ · 観光名所

鹿猿狐(しかさるきつね)ビルヂング

創業以来300年の歴史を誇る麻織物の老舗・中川政七商店が手掛ける複合施設が、2021年春にオープンしました。全国展開する同社の旗艦店「中川政七商店 奈良本店」のほか、飲食店やスペシャルティコーヒー店等が入居しています。

鹿猿狐ビルヂング
中川政七商店がつくる、新しい奈良の拠点。奈良に暮らす方訪れる方に、より一層奈良の魅力を感じていただける学び触れ味わう様々な体験をご用意しています。
鹿猿狐ビルヂング · 〒630-8221 奈良県奈良市元林院町22
★★★★☆ · ショッピング モール

コメント

タイトルとURLをコピーしました