のんびりと奈良を散歩してみませんか?②

観光

ゆっりくじっくりと、自分のペースで巡る奈良の神社仏閣、自然、街並み。道中での「美味しいもの」探しも、旅には欠かせない楽しみです。

春日の森を抜けて若草山山頂まで軽登山

浮見堂うきみどう飛火野とびひのを抜け、春日大社を参拝してみましょう。冴えた空気、掃き清められた参道、連なる燈籠、深い緑に抱かれた朱塗りの社殿。神前で静かに手を合わせます。清々しい雰囲気に包まれ、歩いてるだけで心が現れます。

お参りを終えたら、春日大社から高畑町へ抜ける禰宜道ねぎみち(上中下の道があり、かつて春日社の神官が行き来しました)を抜け、御蓋山みかさやまと花山(春日奥山)を廻る春日山遊歩道の南入口へ行ってみましょう。
ちなみに、 禰宜道ねぎみち の中でも一番西の「下の 禰宜道ねぎみち 」は、通称「ささやきの小径こみち」として親しまれています。

その後、若草山山頂を目指して遊歩道を進みます。世界遺産・春日山原始林の豊かな植生に目を奪われ、自然と呼吸が深まるようです。路傍には道行く人を見守るように石仏が祀られ、いくつか休憩所もあります。

若草山山頂に到着しますと、奈良市街地が一望の下に見渡せます。ここからの夜景は新日本三大夜景にも数えられていますが、朝と昼も抜群の風景が眺められます。
更に、ここが如何にも奈良らしく思えるのは、前方後円墳「鶯塚古墳」があることです。一説に『枕草子』に記された「うぐいすのみささぎ」であると伝わっています。

下山の途に着く時、目指すのは若草山山麓に続く、春日山遊歩道の北出口です。山の裾野から、先程までいた若草山を仰ぎ見てゴールです。

ささやかなアドバイス

  • 若草山山頂へはドライブウェイを使って車でも登っていただけます。(駐車場あり)
  • 歩かれる際はスニーカーなど歩きやすい服装で、また両手があくような鞄でお出かけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました