【興福寺 国宝特別公開「五重塔」】普段は見られない貴重な機会(奈良市)

奈良公園周辺

10月9日(土)から五重塔の特別公開をしている、世界遺産・興福寺に行ってきました。

来年から、国宝・五重塔の修理が本格化します。大規模修理となるそうで、1900年(明治33年)以来で、およそ120年ぶりに行われます。
工事期間中、塔は素屋根で覆われ、しばらく外観が見られなくなります。主に、屋根瓦の葺き替え工事等が実施されるそうです。

公開期間は前期と後期に分かれていて、10月9日(土)~11月23日(火・祝)と2022年3月1日(火)~3月31日(木)の期間が予定されています。

拝観料金は護符付きで、大人・大学生 1000円 中高生 600円 小学生400円となっていました。また、それぞれ団体割引・身障者割引もあります。

特別公開では、通常非公開の初層内陣を約5年ぶりに特別開扉し、心柱(しんばしら)を中心に塔本四仏(東方の薬師如来像、南方の釈迦如来像、西方の阿弥陀如来像、北方の弥勒如来像)と脇侍をあわせて計12躯を参拝、心礎の上に建つ心柱の状態を特別に観ることができます。

多くの方々が参拝に訪れ、塔の内部に入っていました。

実際に足を運んでみて、間近で国宝を拝観してみますと、美しくそして迫力がありました。そして、数々の仏像を長い年月をかけて、大切に保存されてきたことに感服しました。

本当に貴重な時間を過ごせたと思います。

https://www.kohfukuji.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました